合宿免許の費用について知っておきたいこと

subpage01

合宿免許の魅力は、何といっても費用が安いことです。

実際にどれぐらい安いのかというと、自宅から通う通学免許の相場が30万円であるのに対し、合宿の場合は20〜25万円程度が相場になります。

合宿免許はこちらのサイトで情報公開中です。

ですので、2〜3割程度安く利用できるということになりますが、それだけではなく、合宿の場合はその料金に合宿するための宿泊費や食費、さらには交通費なども含まれているため、そのことを考えると驚くほど安いと言えるでしょう。
合宿免許が安いのは、効率的に教習が行えるからという理由があると言われています。
通学の場合は、利用者が教習を受ける日時がバラバラなため、それに対応する職員を多めに用意する必要があります。



しかし合宿の場合は、あらかじめ決められた短期集中的なスケジュールに沿って教習が行われるため、その分職員の数を減らせて、人件費を節約できるというわけです。

ただし合宿免許は、時期や宿泊する部屋のタイプによって費用が変わってくるため、注意が必要です。
時期については、学生の需要が増える夏や春は料金が高めになってしまうため、できるだけ安く利用したい場合は、それ以外の時期を選ぶようにするとよいでしょう。



次に、宿泊する部屋については、複数の人数で泊まる相部屋は安く利用できますが、1人部屋は料金が高くなってしまいます。また合宿免許では、割引やキャンペーンを行っている場合も多いため、より安く利用したい場合は、キャンペーンなどもチェックしておくとよいでしょう。